ノーベル賞受賞成分配合の注目の美容液「透輝の滴」

EGF成分はノーベル賞受賞受賞成分

透輝の滴で一番目を引くのはHPに載っている年齢の離れた方の手の画像です。
17歳と50歳の方の手の状態はパッと一見すると白く美しいと感じます。

なぜここまでの美しい肌を作る事が出来たのかは、透輝の滴に含まれる成分が大きく作用しています。

透輝の滴には8種のGF成分が配合されています。
GFとは肌の環境を整えてくれる成分の事です。
8種の内EGF成分はノーベル賞受賞受賞成分です。
細胞分裂を促し肌の再生を助けてくれます。医療分野でも火傷や傷の回復促進を促し臨床でも使用されていました。

また、肌の再生を促すと同時にFGFでコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸の生成を促し再生した肌の保湿保護を促し肌を内外から守ってくれます。

肌への浸透も良く効果が出やすい

透輝の滴に使用されている成分はナノサイズの物が使われているので肌への浸透も良く効果が出やすいと言えます。

成分を無駄なく浸透させるのは実はナノサイズの成分だからと言うだけでは難しい部分があります。

ケアする人の使い方にも大きく左右されるのがエイジングケアです。

肌に良いと聞いてそのままの肌につけてもはっきり言って無駄としか言えません。

日常生活をしていけば肌は何もしなくても汚れていきます。

皮脂であり、空気中の汚れでありつかなくてもいいのに肌にくっついて毛穴の奥にまで入り込んでしまいます。

その為、布で擦ったくらいでは毛穴の汚れはとれずその上からつけてもどんなに良い美容成分は入っていきません。

透輝の滴を使用する時にはまずはW洗顔で毛穴の汚れまで落とし、適量を気になる所に塗布します。

時間は夜の方が良いでしょう。

寝ている間は肌が再生する時間と言われています。

その時間に有効成分が肌に届いている事でより透輝の滴の効果を実感できます。

透輝の滴の口コミ情報

口臭ケアってどうしてる? 

毎日どんなに綺麗に歯を磨いていても、自分自身も気になってしまうのが口臭。
しかもそればかりではなく20代から臓器の加齢で、加齢臭までだんだん追加されてくるなんて。。。そこで今回は、手軽にできる口臭ケアについてご紹介します。

●まずは丁寧な歯磨きに舌のケアをプラス
よく口臭ケアで歯磨きの他、糸ようじなどで歯間を磨くだけでよいと思っているひとがいますが、本当に大切なのは汚れがたまりがちな舌苔のケア。
ブラシで磨いても良いのですが、歯磨きの最後に、乾いたハンドタオルで丁寧にふき取るとそれだけでかなりの汚れが落ちます。
2、3回往復させて拭き取るとかなりの色素や汚れが付いてきます。舌苔というくらいなので、じつは結構奥が深くて面積が小腸のように広がっています。これがくちからの直接の臭いの原因になっているのがほとんど。
ココをクリアしてから、口内リンス剤などを使いましょう。

●菌活、腸活してる?
やはり消化器からの臭いも気になります。すぐに効果が出るのがヨーグルトをたっぷり食べる事。
通常口からお腹に入った乳酸菌は、大部分が腸にとどかず死菌ばかりが到達しますが、それも腸内の良い細菌を増やすためのエサとして働きます。だから集中的にたくさん食べておけば、比較的早期に結果が出やすい口臭防止対策アイテム。
美肌にも便秘にも効き、あらゆる効果抜群です。

ほかにもパセリや、最近はやりの薔薇オイル、クミンなどいろいろ即効性の高い植物由来アイテムも。
TPOにあわせていろいろ着替えて、毎日いい息で過ごしたいですね。

口臭ケアってどうしてる?